Profile

篠本秀人(ササモト ヒデト)

1957年生まれ、大学在学中より勤めていた表参道の写真スタジオのスタジオマンを経て、写真の世界へ。1988年よりアメリカ マイアミにベースを移し、カリブ海のダイビングスポットのレポートを日本の雑誌にて紹介するが、大手航空会社からの客船撮影コーディネイトの仕事をきっかけにクルーズ専門誌数誌の取材を始め現在に至る。
客船の世界に足を踏み入れ約30年。今までにインタビューした業界関係者は国内外を問わず数多い。乗船した客船は約100船。また海外を中心とした航空撮影に関しては30年以上のキャリアを持つ。1995年商船三井客船「にっぽん丸のアラスカ、カリブ、ハワイクルーズ」の撮影に関わり、1997、2012年には郵船クルーズ「初代飛鳥 & 飛鳥Ⅱの世界一周」に記録カメラマン、写真講師、ブログ担当として乗船、また2007年から日本クルーズ客船「ぱしふぃっくびいなすの世界一周」「ハワイクルーズ」「国内クルーズ」などのカレンダー、広告写真などの撮影を務める。2015年キュナード社創立175年イベントにてQE(クイーンエリザベス)QM(クイーンメリー)QV(クイーンビクトリア)の3船によるランデブーを撮影した9㎡大型サイズの写真パネルが東京ビックサイトで開催されたツーリズムEXPOジャパンのキュナード社ブースに展示される。
ここ10数年はデジタルという新たな可能性を模索。またドローンを駆使しての撮影にもチャレンジ中。

写真展

➡️ 1987年 東京青山のホンダ本社ショールームにてオートバイによる北米大陸25,000マイルの旅「夢大陸へ」。
➡️ 1999年 銀座数寄屋橋ホール フジフィルムギャラリーにてカリブ海に浮かぶ島「トリニダードのカーニバル」。
➡️ 2007年 横浜港国際客船ターミナル内にて(12月)〜2008年(1月)「世界の客船たち」。
➡️ 2011年5月より14ヶ月に渡り同じく横浜港国際客船ターミナル内にて大型サイズ(約160×100cm)プリント写真による「世界の客船たち」Part 2。
➡️ 2015年8月 青森(北のまほろば歴史館)、鳥取 境港(夢のみなとタワー)で行われた「クルーズシンポージューム」などに写真展「世界の客船たち」にて参加。
➡️ 2016年3月5日〜4月1日まで神戸ポートターミナルにて開催された“客船フェスタ”にて「世界の客船たち」をテーマとした写真展示で参加
➡️ 2017年2月25日〜4月3日にわたり同じく神戸ポートターミナルにて“神戸客船フィエスタ”(神戸港開港150年)に写真展「世界の客船たち」Part6にて参加。

HIDETO SASAMOTO

➡️ Born in 1957 Nagano Japan.
➡️ Established Photographers Inc in 1982.
➡️ Especially a Travel , Under water and Cruise ships are made elated.